テーマ:山口県の温泉

川の湯~俵山温泉@萩・長門・秋芳エリア

山口県美祢市R316湯本温泉より県道34号線(下関長門線)沿いの山間にあります。 観光地化されている湯本温泉に比べると地味ですが町並み自体に風情があり落ち着いた雰囲気です。 俵山温泉は古く1100年の歴史があり、白猿の姿をした薬師如来が傷を癒していたという言い伝えが残っています。 温泉街の両脇には旅館、お土産屋が並んで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恩湯~湯本温泉@萩・長門・秋芳エリア

長門市は湯本温泉にある公衆浴場です。 公衆浴場は2つあって『恩湯』と『礼湯』 歴史も長く570年と山口県では最も古い温泉です。 昔は武士、僧侶が礼湯 庶民は恩湯を使用していた様です。 江戸時代には毛利藩主も度々湯治を楽しんだとの事。 美祢IC→R316を長門市方面に向かえば湯本温泉に到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more